わきがのニオイは人にうつるの?誤解しやすいシーンや原因はこちら

今まで気にしたことが無かったのに急にワキのニオイが気になりだした、突然ワキガが気になり始めた。

原因を考えてみたら、そういえば友達に服を貸していたり、一緒にお風呂に入ったり、性行為をしていたり、まさかわきがってうつるの!?このように考えてしまう方も多くいると思います。

こちらのページではわきがが人からうつることはあり得るか、人や物から嫌なニオイがうつった場合の対策法などをご紹介します。

わきががうつることはない

結論を言うと、わきがやわきがが起こりやすい体質が人から人へとうつることは医学上ありません。

ただし、服の貸し借りや性行為などの特定の状況を経ることでニオイそのものが伝染することはあります。

これは汗や細菌、ニオイを発生させているニオイ物質そのものがうつることが原因となって起こってしまう現象です。

また、わきがが人からわきががうつる例外として、親からの遺伝によってわきが体質が受け継がれてしまうケースがあります。

両親がわきが体質だった場合の遺伝率はおよそ80%、片親のみの場合は50%と高い確率で体質は遺伝します。

親がわきが体質のケースでは、ニオイが移ったというよりもニオイが発生する体質が移ってしまっているため、自らが原因となりわきがが発生している(あなた自身がわきが)との自覚をすることが大切になります。

ニオイが移ったと誤解しやすい状況と原因・対策をまとめました

1.性行為の後

恋人がわきがだと、一緒にいる時間や接触頻度も多くニオイがうつりやすくなります。

特に性行為のあとは恋人のニオイが自分の体にもうつり、自分がわきがなのではと錯覚してしまうことがあります。

彼氏や彼女がわきが場合は、まずは正直に本人に伝えることが大切です。

その上で、生活習慣の改善や対策アイテムの活用、症状がひどい場合は医療機関での治療も含めて一緒に対策を考え、サポートしてあげてください。

2.服の貸し借りをした後

わきがが強くでている友人と衣服の貸し借りをすると、ニオイ物質や細菌が衣服に染み込みなかなかとれないことがあります。

汗をかいた後の衣服は、そのまま放置しておくとニオイが強くなったり他の衣服に付着するので、できるだけ早めに洗濯することでニオイのうつりを緩和させることができます。

また、汗や嫌なニオイが染みこんだ衣服を一緒に洗濯すると、ニオイや菌が他の洗濯物にも移る可能性があるので、分けて洗うのがベストな対策になります。

さらにつぎの方法をあわせることでより効果的にニオイの移りを落とすことができるので参考にしてください。

  • 漂白剤を使用する
  • 重曹を使用する
  • 40度のお湯につけ置きしてから洗う

それでもニオイがとれない場合や、デリケートな素材で作られている衣服の場合は、クリーニングに出し専門的な対策をしてもらうことも選択しに入れておきましょう。

自分にわきがの自覚があり、人から衣服を借りる場合は、あらかじめ汗取りパッドなどで汗の染み込みを予防することでニオイの移りを効果的に防ぐことができますので有効活用しましょう。

3.お風呂やプールに入った後

銭湯やプールなどもニオイのうつる原因になることがあります。

銭湯や温泉では、他人の皮脂や汗などのニオイの元が肌に付着したり、硫黄などお湯のニオイそのものがうつることもあります。

プールでは、殺菌のために塩素が使用されていることが多く、独特のつんとしたニオイによってわきがのニオイと錯覚してしまうこともあります。

お風呂やプールでニオイが移る場合は、上がる前に必ずシャワーで洗い落とす習慣を付けたり、最後に洗体を行うことでニオイの付着を洗い落とすことができます。

実は自分がわきがだと気がついていないことも

人からわきががうつったと思っていても、実はあなた自身がわきがであることもあります。

わきがは、自覚して対策をすることではじめてニオイが軽減されるものなので、まずは自分がわきがだと認識をすることから対策が始まります。

自分がわきがかどうか判断する方法

もしかしてわきがの原因は自分なのではないかと不安に感じた場合は次の項目を確認してみてください。

  • 脇毛が濃い、量が多い
  • 汗っかき
  • 運動をあまりしない
  • 肉・油の多いものをよく食べる
  • 親がわきがである
  • 衣服に汗がつくと、黄色く変色している
  • 耳垢が湿っぽく、柔らかい
  • ストレスをよく感じている

上記項目が多く当てはまっている場合、あなた自身が、または友人だけではなくあなた自身もわきがである可能性が高いと言えます。

もし少しでも不安に感じた場合はワキガのケアを始めることをおすすめします。

もしかしたら私もわきがなのかも、、、と思ったときの対処法

わきがは、しっかりと専用の対策することでニオイの軽減から汗の吹き出しまで高い効果でケアすることが可能です。

生活環境を整えたり、正しい方法で体を洗う、わきが対策グッズを使用するなど、専用ケアをするかしないかで発生するニオイに大きな差があらわれます。

わきがの対策に関してはこちらのページに詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【結論】わきがは人から移ることはありません!自分のニオイかどうかを疑おう

わきがは体質であるため、本来は人からうつることはありません。

衣服や性行為などを通して人からわきがの嫌なニオイがうつる事はありますが、もしかしたら自分自身がわきがだったというケースも考えられます。

人からわきががうつったと感じた場合は、そのニオイは自分の体から出ているではないかを疑うことからはじめてください。

チェックをしてみて、自分はワキガではないと安心できた場合は、

  • 服の貸し借りをしない、したとしても対策をする
  • 性行為のあとはシャワーを浴びる
  • お風呂やプールをでるときは入念に体を洗う

など意識してニオイがうつらないような対策を行うようにしましょう。

もし自分がワキガの可能性がある場合は、専用のアイテムなどを使い対策をすることおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です