HOME > おすすめイベント一覧 > 第10回外国人居留地研究会全国大会in 神戸 2017

開港によって流入してきた異文化を、私たちはどのように理解し、受容し、涵養してきたのか。開港150年の節目に、全国7か所の開港・開市都市における研究報告とパネルディスカッション、エクスカーションを行い、さらなる研究へとつなぐ。広く市民にも参加して貰い、開港都市・神戸について知っていただく。

外国人居留地研究会全国大会
外国人居留地研究会全国大会
外国人居留地研究会全国大会

概要

  • ■日時
    平成29年11月18日(土)12:45〜/19日(日)9:30〜
  • ■会場
    18日(土)相楽園会館/19日(日)神戸港、北野美術館等
  • ■実施内容

    18日(土) 研究報告とパネルディスカッション
    19日(日) エクスカーション(2コースのいずれかを選択)

    ①神戸みなと巡りコース〜海から観る神戸〜
    中突堤中央ターミナルかもめりあ→ファンタジー号乗船

    ②異人館巡りコース〜山手から観る知られざる神戸〜
    トアロード→北野異人館→北野美術館「フォサリュウ展」

  • ■主催団体名
    特定非営利活動法人 神戸外国人居留地研究会
    代表者/神木哲男
    事務局/髙木應光 〒663-8033 西宮市高木東町31-20-101
    TEL・FAX/0798-64-6925
  • ■対象
    限定せず
  • ■参加者予定数
    100人
  • ■参加料
    無料 *19日①コースは乗船料実費が必要
  • ■後援申請先
    神戸市、神戸市教育委員会、神戸国際観光コンベンション協会、神戸港振興協会、神戸新聞社(予定)
ページトップへ