HOME > おすすめイベント一覧 > 神戸開港150年、節目となる今年こそ “幻の徳川道”を辿ってみよう!

INAKA倶楽部は、神戸開港150年記念の年に当たり、度重なる水害や土砂災害に見舞われ、あるいは港湾施設の建設や市街地の開発等神戸の発展の礎になりながら、開港以来の歳月の果てに、市街地や山際そして山中に満身創痍の姿で埋もれ、人々に忘れ去られようとしている“幻の徳川道”を東は灘区石屋川沿いより北上し、神戸背山を西に向かい、北区山田町より南下して、山電大蔵谷駅周辺の西国街道に合流する迄の総延長約35kmを訪れ、その歴史的事実と現状を語り継ごうと考えています。

幻の徳川道
幻の徳川道

概要

ウォーキング計画

計画に当たり、徳川道を歩いた経験豊富な兵庫県山岳連盟のメンバーにもご指導いただき、2〜5月に数回の下見を行いました。その結果、以下のように徳川道全行程を3ブロックに分けてウォーキングする計画といたしました。行程の一部には静寂な住宅地の私道や耕作地の畦道もある為、ウォーキング隊は、INAKA倶楽部の下見経験者・山岳連盟の指導支援者・広報にて募集の一般市民参加者・同行取材の報道関係者を合わせて10〜15名程と考えています。また、徳川道歩きの新しいマップ作りも計画しています。

【第1回】西国街道より徳川道東端に入る 2017・9・23(土)予定
居留地時代の外国人ハイカーに親しまれた山間部と山麓市街地エリア 〈御影公会堂・西国街道東分岐点〜護国神社〜杣谷峠〜櫻谷出合〜森林植物園〜五辻〉
【第2回】徳川道を西進する 2017・10・9(祝日)予定
近代港湾都市造りのため土砂採掘や道路建設と切り拓かれ、再開発中のエリア 〈五辻〜小部峠〜二軒茶屋〜鈴蘭公園〜あいな里山公園〜大歳神社〜市地下鉄・総合運動公園〉
【第3回】徳川道西端より西国街道に合流する 2017・11・19(日)予定
古くは畿内と西国を結ぶ要衝の地で豊かな農作地でもあったが、新興住宅地に変貌したエリア 〈総合運動公園駅〜高塚山〜ヒロコバ・長坂〜神戸学院大〜大蔵谷・西国街道西分岐点〉

ウォーキング計画説明会・参加申込受付

  • ■日時
    8月26日(土)、9月2日(土)
    10:30〜12:00、報道関係の取材対応、「生きがい活動ステーション」小テーブルにて
    13:30〜15:00、参加申込者(10名以内、参加・資料代500円)
  • ■会場
    神戸市六甲道勤労市民センター4F
    「生きがい活動ステーション」にて 神戸市灘区深田町4-1-39
  • ■内容
    何故、幻の徳川道と言われるようになったのか? トライアルウォークで現状確認したことを中心に。
  • ■問合せ先
    E-mail : kajimoto.kouji@blue.plala.or.jp TEL : 078-242-6773 梶本
ページトップへ