HOME > おすすめイベント一覧 > 神戸大学・海洋研究開発機構 包括連携シンポジウム

海に挑む、人類に残された最後のフロンティア

世界第6位の排他的経済水域を有する海洋国家日本にとって、海洋分野の研究開発や人材育成は国の将来を左右する重要な課題です。 神戸大学と海洋研究開発機構は包括連携協定を締結し、本課題に連携して取り組んできました。
なぜ、いま、私たちは海をめざすのか?
本シンポジウムでは我々がこれまでに行ってきた、或いはこれから行おうとする 海洋分野の研究開発および海洋人材育成の取り組みをご紹介いたします。
神戸生まれの潜水調査船しんかい6500 のパイロットの講演や模型・パネルの展示もあります。
一般・中学・高校生の参加、大歓迎。事前申込制(定員になり次第締め切り)

概要

  • ■開催日時2016年10月8日(土)
  • ■開催場所/神戸商工会議所3階 神商ホール
  • ■入場料/無料
  • ■主催/神戸大学、海洋研究開発機構 JAMSTEC
  • ■共催/川崎重工業株式会社、三菱重工業株式会社
  • ■後援/兵庫県、神戸市、教育委員会(兵庫県、神戸市、京都府)、神戸新聞社
  • ■事務局/神戸大学連携創造本部、公益財団法人新産業創造研究機構 NIRO

詳細はこちら >>

ページトップへ